imaha.txt

某理系大学の学生であるいまはが技術的に成長していくかもしれないブログ 。詳しくはご挨拶を読んでください。

C++とかロボットとか

 C++の勉強を始めました。本はやさしいC++という高橋麻奈さんという方の入門本。

 非常にわかりやすかったです。

 勉強し始めた動機はオブジェクト指向を知りたかったというのと、クラスを用いることでロボットのプログラムがすっきりし書きやすくなる、期間をあけても自分の書いたプログラムの意図を見失いにくくなるということを聞いたという理由からです。

 勉強して思ったのはC++は単純にCを拡張したものというわけではなさそうということです。下手なことを言うと全方位から鉞が飛んできそうなのでこの辺で。

 そういった印象を持ったうえで、ちょっとまだ実際にロボットに使う気にはなれないという感じです。クラスを設計するためにまだまだ勉強が必要な気がする。下手にやるとぐちゃぐちゃになって本末転倒。

 

 ロボットの基板に必要だったPCA9685を用いたサーボドライバーがようやく届いたので今週から回路の設計をやっていくつもりです。

 

( adafruitの互換品ですがくっそ安い)

 

 まあ設計と言っても先輩たちのを真似るくらいですが……。

 不安なのがサーボ用の電源部分が6Vまでってかいてあること。

 中華製のパチもんだからなのかほかに理由があるのかわかりませんがとりあえず話を聞くところからですかね。

 

 余談

 

 この間はてなブログから一年前のブログを振り返りませんかとかいうメールが届きました。

 一年前の内容はarduinoをシリアル通信でLチカしてました。

 一応成長はしてるみたいですね……。